WORLD WIDEな生活を夢見て!

語学留学やワーホリだけじゃない!もっと知ってほしい「オペア留学」と「カンボジア就職」の魅力満載!

社会人経験なし、知識、経験なしの私がカンボジア就職した2つの理由?

カンボジアシェムリアップ

1年8カ月住んでいました。

 

HINAです♪

 

私が社会人経験なしでカンボジア就職したというと、、、

 

 

などの質問を聞かれることが多いです。

 

大きな理由としては、

カンボジアには、私が挑戦したいことが沢山あったから!

 

その中でも決め手になった2つのことを書いていきたいと思います。

 

 「目次」

 

若い人がチャレンジできる環境がある

 f:id:hinaoki0216:20171223104340j:image

カンボジアというとNGOやボランティアのお仕事などと思い浮かべると思います。

 

それはもう昔の話にすぎません。

 

最近では、ものすごいスピードで経済成長を遂げているカンボジア

 

日本では便利なもので溢れていますが、カンボジアはこれから大きな発展を遂げる国です。

いち早くビジネスを展開したいと日本企業やビジネスマンが進出していることも事実です。

 

日本の企業が増えることでカンボジアの雇用がさらに広がります。

 

カンボジア人は勉強熱心でクメール語だけでなく英語や日本語を話す人が沢山います(^ ^)

 

語学が堪能なカンボジア人を雇うのも良いですが、日本人特有の文化や感覚まで分かるカンボジア人は少ないものです。

 

そのため、責任あるポジションは日本人に任せたいという企業が多いです。

 

ここがポイントなんです!!

 

外国では日本人の雇用に苦戦することも多いですが、その一方で日本では外国で就職したいと思う若者が増えてきています!

 

一歩日本から出てみれば、あなたを必要としている企業は沢山あります。

 

特にカンボジアでは、あなたのやる気次第でマネージャーや店長として働くことは大いに可能なのです!

 

 f:id:hinaoki0216:20171223104737j:image

実際に私も22歳にしてカンボジアのホテルでアシスタントマネージャーを任されていました。

 

20代前半の若者が日本食レストランやスパの店長として働いていることはカンボジアでは珍しいことではありません。

 

でも。。。私、

社会人経験ないし、知識も全然ないけど大丈夫かな?

 

と思うかもしれませんが、私も最初はあなたと同じ状況でした^ ^

 

でも、心配ありません!

 世界の中でも日本の教育はとても優れており基礎能力が高いです。 

 

また、日本のホスピタリティは世界に誇れるほど素晴らしいです。日本でのバイト経験を通して得た接客スキルがあれば、カンボジア人にホスピタリティを教えることが出来ます。

 

カンボジア人に私がまず教えたことは、

「お客様が来たら立ち上がって、笑顔で挨拶をする」という日本では当たり前のことからでした。

 

これなら特別な知識なしでも教えられますよね(^。^)

 

カンボジア就職」と聞いて、海外で通用するようなスキルが必要だと思うかもしれませんが、

 

これから発展していく国カンボジアでは、まだ色々なことが未発達です。なので基礎能力が高い日本人であるあなたが活躍できる環境が沢山あるということを知ってほしいです!

 

また、あなたのやる気次第では責任あるポジションで働けるチャンスが沢山あります^ ^

 

 日本では長く働いてもらえる重役ですが、カンボジアではバンバン任されるので経験値はとても上がります。

 

しかし、あくまでもあなたのやる気次第です!

 

意識が高い同年代が周りに沢山いるのでモチベーションも自然と高まります!

 

もし、私が日本で社会人1年目を経験していたらきっとこんなに成長はしていなかったと今でも実感しています。

 

 

カンボジアでは英語が飛び交っている!(シェムリアップ

 f:id:hinaoki0216:20171223105230j:image

カンボジア就職の決め手のひとつになったのが「英語」です。

 

アメリカからの帰国後は、絶対英語を使って働くと決めていました。

 

しかし、周りから聞こえてくるのは、

良い就職先がなくて結局日本語のみの仕事に就いて、英語を忘れる。などのネガティブなことばかり。

 

カンボジア就職の話を頂いた時に真っ先に聞いたのは、英語を話す環境はありますか?という質問(笑)

 

返ってきた答えは。。。

 

英語が話せれば問題なく住めてしまうほど英語が飛び交っています。職場のホテルでも外国人観光客に英語で接客することも多くありますよ。

 

それを聞き、今まで身につけてきた英語を活かして働ける環境がカンボジアにあると確信し、すぐに決断しました^ ^

 

カンボジア、特にシェムリアップでは英語が共通言語です。

 

理由としては、世界遺産アンコールワットがあるからです!毎年多くの外国人観光客がカンボジアシェムリアップに訪れます。

 f:id:hinaoki0216:20171223111428j:image

カンボジア人のお友達が言うには、、、

 

英語が話せないと仕事が見つかりにくい。また、英語だけでなく日本語、フランス語、スペイン語など話せるとさらに仕事の幅が広がるため、みんな語学は一生懸命勉強するよ!とのこと。

 

確かに英語に関しては、日本人よりカンボジア人の方が断然上手です^ ^

 

また、外国人在住者も沢山いるので一緒にお出かけして英語でお喋りすることも多くありました!

 

発展途上国というと英語が通じないイメージが強いですが、場所を選べば英語を使って生活できる環境がカンボジアにはあります!

 

また、日本語を話すカンボジア人が多いのも魅力の1つです。なので他のアジア圏に比べれば挑戦しやすい国でもあると思います。

 

 

【まとめ】

社会人経験なし、知識、経験なしでもあなたの基礎能力を活かして活躍できる場所が沢山あるカンボジア

 

英語を使って働ける、又は英語学びながら働ける環境があるカンボジア

 

カンボジア就職を以下のあなたにオススメします^_^

 

  • 海外での社会人1年目を考えている
  • アジア就職を考えている
  • カンボジアに興味がある
  • 将来起業したい若者
  • 海外で自分を成長させたい
  • アジア圏で英語を使って働きたい
  • 英語を学びながら働きたい

 

この記事よって、あなたの働く場所リストにカンボジアという選択肢が増えたらいいなと思います(^^)