WORLD WIDEな生活を夢見て!

語学留学やワーホリだけじゃない!もっと知ってほしい「オペア留学」と「カンボジア就職」の魅力満載!

30万でアメリカ生活できるオペア留学ってなに?

f:id:hinaoki0216:20180108215322p:image

あなたはオペア留学を知っていますか?

 

30万でアメリカ留学できる!

さらに、最大2年間滞在できる!

 

留学生にはとても魅力的な留学の一つです(^^)

特に、若い女性から人気です!

 

しかし、認知度がまだまだ低くほぼ99%の確率で

「オペア留学って何?」って聞かれます。

 

少しでも多くの方に知って欲しいので、

「オペア留学」についての記事も

ドンドン書いていこうと思います!

 

留学したいと考えている方に

語学留学やワーホリも良いけど

 

オペア留学っていう方法もあるんだよ〜

ってことを知っていただけると嬉しいです♩

 

オペア留学とは?

f:id:hinaoki0216:20180107153538j:image

ホームステイをしながら、その家族の子どものお世話をし、お給料を貰うことができる留学プログラムです。

 

簡単に言えば、海外で住み込みのベビーシッターとして働くというイメージです。

 

ベビーシッターの文化がない日本では

イメージしにくいですが、

 

アメリカでは、パパママがデートをするために

数時間ベビーシッターをお願いする

ということは珍しいことではありません。

 

海外で他人の家に住み子どものお世話をして大丈夫なの?って感じる方もいると思いますが、

 

オペア留学は、アメリカ政府が認定した

正式な有給チャイルドケア・プログラムです。

 

なので、厳しいルールのもと運営されており手厚いサポートが受けられます。またファミリーの質も普通のホームステイに比べるととても良いです!

 

ワーホリがないアメリカで2年の就労が認められているのもオペア留学の魅力です♩

 

普通の語学留学と比べて、ホストファミリーと過ごすことが多いので、アメリカの生活や文化に深く触れることができます。これぞ本当のアメリカンライフですよね!

 

オペアのお仕事 

まず大前提にあるのは、愛情を持って子ども達のお世話をすることです!

 

人様の子どもをお世話するので責任重大な仕事でもあります。

 

しかし、危険なことを避けて生活していればそんなに問題は起こりません。

 

オペアの就労時間は、

1日あたり10時間以内、週に15時間

週1日半の休日もあります。

 

仕事内容としては、

 

子どものご飯の支度

・学校や習い事の送迎

・子どもの洗濯

・プレイルームの掃除

・歯磨きやお風呂のサポート

・寝かしつけ

 

など第二のママとなり、子どものお世話全般を行います。なので、私は海外での花嫁修業と呼んでいます(笑)

  

オペアになるための条件

f:id:hinaoki0216:20180107152959p:image

  •  こどもが好きで、楽しんでこどもの世話ができる
  • 基本的な英語力があること(日常会話程度)
  • アメリカ文化に興味があり、アメリカで1年間生活できること
  • 年齢が18歳以上26歳未満であること
  • 日本で運転免許を所有していること
  • 未婚で非喫煙者であること

 

オペア留学には嬉しい特典がいっぱい

 

  • 往復航空券
  • 週ごとの$195.75のお給料(年間80〜100万円程度)
  • ホストファミリー宅での個室と食事
  • 現地で学校に通う場合の学費補助(年間最大$500)
  • ニューヨーク近郊でのオリエンテーションと観光
  • 同じ地域に住むオペア仲間とのイベント
  • エリアディレクターによる現地サポート
  •  年間10日間の有給休暇

 

留学期間は?

 オペア留学は、まず最初に1年滞在してその後まだ続けたいと思ったら無料でもう1年延長できます。(最大2年滞在可能)

 

実際、延長して2年滞在しているオペアがほとんどです。アメリカに2年いることで英語力はぐんっと伸びますし、より現地の生活を楽しむことができます!

   

英語力はどのくらい必要?

 f:id:hinaoki0216:20180107153601j:image

基本的には、「日常会話程度」とされています。

 

子ども達の様子を英語で伝えるというのもオペアのお仕事です。

なので、英語力が高いほど現地でスムーズにお仕事ができます。

 

しかし、多くのオペアが英語ペラペラというわけではなく、全く英語が話せないで渡米した日本人オペアを沢山見てきました。

 

もし、英語に自信がない場合は

ファミリーチェンジ制度を有効的に使いましょう!

 

例えば、

1年目は日本人ファミリーで英語に慣れる

 

↓↓ファミリーチェンジ制度利用↓↓


2年目でアメリカ人ファミリーに挑戦

 

そうすれば、英語が話せなくても

無理なくアメリカの生活に慣れていけると思います。

 

しかし、ファミリーチェンジ中は2週間以内に新しいファミリーを探さないと強制帰国となるので注意は必要です。

 

そのリスクを取りたくなければ、渡米前に出来るだけ英語力を上げるようにしましょう(^_^)

 

現在、格安英会話やオンライン英会話など

安くで英語を学ぶメソッドが沢山あるので

積極的に活用するのも一つの方法です♩

 

オペア留学後の進路は?

 f:id:hinaoki0216:20180107153814p:image

オペア留学することで、帰国後の選択肢はとても広がります。

 

英語話せる+保育経験もあるということで

インターナショナルスクールに就職する方が多いです^ ^(私もその一人)

 

その他にも、、、

 

外資系企業

英語の先生

旅行会社

海外就職

などが色々な就職先があります。

 

私の場合は、まだ日本に帰りたくないという

思いが強かったのでカンボジア就職しました。

 

海外でオペアとして働くことで

英語だけでなく色々な知識や経験が得られます。

 

それは日本で生活している同年代にはない自分の武器です。それを活かして帰国後も色々なことにチャレンジしていけると思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オペア留学について少しでも知っていただけたら嬉しいです(^_^)

 

世界にはもっと色々な留学スタイルがあります。海外で過ごす日々が充実したものとなるように、自分に合った留学を見つけてくださいね(^ω^)

 

最後に私からのお願いです★

 

もし、周りに子ども好きで留学したい!

という方がいたら是非オペア留学について教えてあげて欲しいです♩

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!