WORLD WIDEな生活を夢見て!

語学留学やワーホリだけじゃない!もっと知ってほしい「オペア留学」と「カンボジア就職」の魅力満載!

語学留学、ワーホリ、オペア留学どれが良いか分からない。お金や生活面について徹底比較してみました!

f:id:hinaoki0216:20180118195139p:image

アメリカでオペア留学をしました。

HINA(@konahirita) です。

 

「留学に行きたい」と言っても、世界には色々な留学があります。一般的によく聞くのは「語学留学」や「ワーホリ」だと思います。

 

私もオペア留学に行く前は、どの留学が自分に合っているのかとても悩みました。

 

どの留学に行くかによって、費用や現地での生活が大きく変わっていきます。現地に着いて「自分に合わないかも〜」と後悔しない為にもそれぞれのメリットとデメリットを見極めたいものです^ ^

 

なので、今回は

「語学留学」「ワーホリ」「オペア留学」

について比較していきたいと思います!

 

 

それぞれの留学の特徴

まずは、それぞれの留学の特徴から書いていきます。

・語学留学とは?

現地の語学学校に通い英語を勉強する留学です。語学留学するには、学生ビザの取得が必要です。また、アメリカでは学生ビザで働くことが禁止されているので現地でのアルバイトはNGです。

 

ちなみに正規留学とは、
現地の高校や大学、大学院などの教育機関で直接学び学位をとる留学です。

 

・ワーホリとは?

現地で働きながら英語を勉強する留学です。

就労ビザの取得が義務付けられており、お給料をもらうことができます。仕事をしながら語学学校に通うこともできます。

 

※ワーホリはカナダやオーストラリアが有名でして、残念ながらアメリカではワーホリできません。

 

・オペア留学とは?

ホームステイをして、そこの子どものお世話をしながら英語を身につける留学です。

住み込みのベビーシッターとして働くのでお給料がもらえます。規定により決められた単位を取得しなければいけないので、学校に通えます。

 

1年間にかかる費用はどのくらい?

それぞれの特徴が分かったところで
1年間にかかる費用や実際に得られる収入などについて比較していきましょう^ ^

 

 どんな学校に通うのか、ホームステイにするのか、それともシェアハウスに住むのかで1年間にかかる費用は大きく異なります。

 

なので、このぐらいかかります!と断言はできませんが

目安として表にまとめましたのでご参考までにどーぞ(^.^)

 

f:id:hinaoki0216:20180118223415g:plain

 

やはり、留学に行くには

ある程度のまとまったお金が必要です。

  

中でも一番安いオペア留学は、

他の留学とは違う面白い制度があります。

 

例えば、

 

エージェントに支払う30万に

航空券往復が含まれていたり、

 

オペアはホームステイ先にあるご飯を

無償で食べることができたり

 

1番の違いは、

ホストファミリーが最大500ドルまで

学費のサポートをしてくれることです。

 

留学に行って、第三者から学費のサポートを受けられるなんて奇跡にちかいです!!

 

もちろん、私もこの制度を利用して

3つのクラスを取ることができました。

 

英語の環境はどう違うの?

では、もう少し細かく比較していきます〜! 

 

〜語学留学〜 

【Good】

  • 仕事をしなくていいので毎日学校に通え、しっかり勉強ができる。
  • 日本人のみの学校を選ばない限り、クラスメイトにもアジア人やヨーロッパ人がいて、英語のコミニュケーションが必須。

 

【Bad】

  • アジア人やヨーロッパ人の友達ばかりでネイティブの英語に触れる機会が少ない。本場に行ったからにはネイティブの英語に沢山触れたい。
  • クラスメイトに日本人が多い場合は英語を話す機会が減ること。

 

〜ワーホリ〜

【Good】

  • 現地の企業や飲食店で働きながら英語が学べる。
  • ネイティブの英語に触れることが多いので難しい英語の言い回しやスラングなども身につきやすい。

 

【Bad】

  • とりあえずジャパニーズレストランで働くという人が多く、日本語の環境から抜け出せないケースも多い。

 

〜オペア留学〜

【Good】

  • アメリカ人ファミリーの家で子どものお世話をするのでネイティブの英語に触れる機会が多い。
  • 幼稚園や近所でも英語を使うので英語のみの環境が作りやすい。

 

【Bad】

  • 子どものお世話がメインなので、学校は毎日通えない。教科書を使って英語の勉強というよりは、日常のお仕事をしながら学んでいくというスタイルに近い。
  • 仕事の合間に学校に通うので好きなクラスを取れないことも。

 

生活の自由度はどのくらい?

f:id:hinaoki0216:20180118193233j:image 

語学留学

テストが多すぎて、休日も勉強漬け。フリーな時間は少ない。

 

ワーホリ

仕事が1日の半分以上を締めるため、勉強する時間は作りにくい。しかし、仕事が終わればすべて自由な時間。お金もあるので生活の自由度は高い。誰にも気を使わずに生活できる。

 

オペア留学

仕事優先で勉強する時間を作るのが難しい。仕事が終われば全て自由な時間。お金もあるので結構自由にできる。しかし、ホストファミリーと住んでいるので「今日はどこ行くの?」などと聞かれて干渉されていると感じることもある。

 

メリット&デメリット

〜語学留学〜

《メリット》

  • 現地の学生の様子が知れる。
  • ホームパーティーなどのイベントに呼ばれやすい。

 

《デメリット》

  • 英語での授業についていくのが大変。
  • お金がなくて生活が厳しい。

 

〜ワーホリ〜

《メリット》

  • 自分の好きな仕事を選べる。
  • 貯金できる。

 

《デメリット》

  • 仕事が見つからない。
  • ホストファミリーやルームメイトと合わない。

 

〜オペア留学〜

《メリット》

  • 現地で仕事を探さなくてもいい。
  • ご飯に困らない。
  • 現地のファミリーの生活やアメリカの文化をより深く知れる。

 

《デメリット》

  • ホストキッズがなつくまでが大変。
  • ホストファミリーと合わない。
  • 渡米前の条件より多く仕事を任される。

 

渡米前の準備

〜語学留学〜

必要な書類やビザを揃える。

 

〜ワーホリ〜

必要な書類やビザを揃える。

 

〜オペア〜

  • 必要な書類やビザを揃える。
  • 保育時間を稼ぐ。

 

それぞれの留学を比べてみて

私の考えとしては、

現地でガッツリ勉強したい→語学学校

 

勉強もしたいけどプライベートも楽しみたい。ただ海外に住んでみたい。→ワーホリ

 

勉強もしたいし、プライベートも楽しみたい。そして子どもの面倒みるのが苦じゃない→オペア留学

 

後は、留学に対していくら投資できるかによると思います。

 

まずは、 

  • なぜ留学したいのか?
  • 現地ではどんなことをしたいのか?
  • 留学後なにをしたいのか?

 

ということを考えることで、あなたがどんな留学をしたいのか具体化されていくと思います。

 

最後に、私は留学を通して色々な経験ができ、大きく成長することができました!

もしあなたが「留学に行きたい」と思っているなら是非実現させてほしいです!

  

心より応援しています^ ^