WORLD WIDEな生活を夢見て!

語学留学やワーホリだけじゃない!もっと知ってほしい「オペア留学」と「カンボジア就職」の魅力満載!

新卒のあなたに知ってほしいカンボジア就職をする10のメリット

新卒、社会人経験なしでカンボジア就職しました、HINAです!

 

就職先どうしよ。。。

 

って悩んでるあなたに伝えたい、

カンボジア就職という新しい選択肢。

 

新卒で大手企業に入れたらそれで満足?

なんか物足りなくない?とモンモンとしているあなたに是非読んでほしいです^ ^

 

 

 

1.新卒で経験ない若者でも海外就職しやすい

 f:id:hinaoki0216:20171230210508j:image

カンボジアは大きな経済成長を遂げている国ですが、日本と比べるとまだまだ未発達のところが多いです。

 

なので、高校や大学で身につけた知識やスキルを活用してカンボジアで就職するチャンスは沢山あります。

 

多くの日本企業が進出している現在、日本人採用に苦戦しているという話もよく聞きます。

そこで行動力のある若い人達にバリバリ働いてほしいと考える企業は多いのです。

 

日本食レストラン
現地の日本人向け旅行会社
日本語を教える

 

この3つの職業は、日本語を武器に働けるので新卒のあなたでもチャレンジしやすいと思います。

 

また、プラスαでカンボジア人にホスピタリティーを教えることであなたの経験にも繋がります。

 

カンボジアには、新卒、知識、経験なしでも就職できる環境が沢山あります。

 

2.日本にいる同年代より成長スピードが速い

 

家族や友達がいない場所に行く=すぐに頼れる環境がないということです。

 

そのような環境に身を置くことで、どのようにカンボジアで生きていくのかという「生きる力」や「自分で考えて行動する力」が身につきます。

 

もちろん、日本でも同様なスキルは身につきますが、成長スピードが全然違います。

 

カンボジアで「やらなきゃ生きていけない」という環境があなたの成長を加速させてくれるのです。

  

3.カンボジア就職は10万以下でできる

 f:id:hinaoki0216:20171230210622j:image

私がカンボジア就職でかかった費用は

たったの6万円のみ。

 

飛行機代(片道)→3万円

最初の1カ月分の生活費→3万円

会社の寮→0円

 (保険は任意で)

 

ちなみにアメリカでのオペア留学でかかったのは20万。

カンボジア就職だと半分以下という安さ。

 

卒業したばかりでお金に余裕がなくてもチャレンジしやすい金額だと思います。

 

4.日本では気づかない新しい価値観が広がる

 

日本に比べるとカンボジアはとても貧しい国なのにみんな笑顔です。

 

そんな不思議な雰囲気があるカンボジアには、日本人が忘れているものが沢山あります。

 

例えば、便利なもので溢れている日本では電気がつく、水が飲めるという小さな幸せを感じにくいものです。

 

カンボジアでは、その逆で多くのものがなくても小さな幸せを感じることが沢山あります。

 

カンボジアでの経験があなたの価値観をさらに広げてくれることは間違いなしです。

 

5.日本では出会えないであろう意識の高い人達との出会

 

海外就職する人は沢山いますが、中でもカンボジアで働くという人はとても意識が高いと思うんです。

 

カンボジアは危ない場所と考える日本人が多い中、「カンボジアでこれがやりたい!」という強い気持ちを持っているが多いです。

 

多くの方はカンボジアに行く前に周りから色々なことを言われたと思います。

それでも、自分の意思を強く持ちカンボジアで一生懸命働いている人が周りに沢山います。

 

その意識の高い人達と出会うことでモチベーションも高まります。

 

6.ビザの取得がめっちゃ簡単にできる

 

カンボジアで働くにはビザが必要です。

 

ビザとは、簡単に言うと外国人がその国に滞在することを許可します!という証明です。

 

日本で取得することも可能ですが、カンボジアの空港で取得する方が簡単で安いです。

 

現地の空港で取得すると、観光ビザ30ドル、就労ビザ35ドルです。延長は3カ月〜1年の間で選べて、30〜280ドルあればできます。

 

延長するのに面倒な手続きはなく、現地の旅行代理店などで簡単にできます。

ビザの面でも外国人が住みやすいと人気が出てきています。

 

7.カンボジア人はやさしい

 f:id:hinaoki0216:20171230162120j:image

カンボジア人はとてもフレンドリーです!

温厚で穏やかであり、いつも笑顔の人が多いです。その一方でシャイで真面目なところは日本人に似ている気がします。

 

また、親日の国でもあり日本人ということだけで興味を持ってくれることも多いです。

日本語を話すカンボジア人も多いので、英語やクメール語が分からなくてもお友達は作りやすいと思います。

 

8.時差2時だけ

 

カンボジアは日本より2時間遅れています。

17時間も時差があるアメリカに比べると、

だいぶ短い方だと思います。

 

その為、日本との連絡も取りやすいです!

 

9.カンボジアのご飯が美味しい

f:id:hinaoki0216:20171230162147j:image 

カンボジアのお米は日本のものと近いと思います。(あくまでも私の意見ですが)

 

私はパクチーや香辛料の強い料理、いわゆる東南アジア系の料理が苦手です。

そんな私でも食べられるカンボジア料理は沢山ありました。

 

また、カンボジア人は「味の素」が大好きで、味付けのベースも日本と似ています。

 

野菜炒めでも抵抗なく食べられました^ ^

その他にも、困った時の強い味方日本食レストランも沢山あるので食には困らないと思います。

 

10.東南アジアをバックパッカーできる

 

働きながら、休日を利用してラオス、タイ、ベトナムバックパッカーすることも出来ます。

 

陸路なら安くでいけるのでプライベートも充実します。海外に住みその近隣の国を旅するということも海外就職の楽しみですよね。

 

 

まとめ

以上、私がカンボジア就職をして良かったと思うメリット全てです!

 

日本で飲んでワイワイ楽しい生活よりかも、

カンボジアで他の同年代が経験出来ないことをする方がワクワクしたので、

 

私は新卒でのカンボジア就職を選びました。

 

もちろん新卒の方だけでなく、カンボジアに興味があるあなたにも知ってほしいメリットなので、是非参考にしていただけると嬉しいです!